ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入試問題集を購入する際の注意事項
2013年09月14日 (土) | 編集 |
9月になってからも、過去問として、各都道府県の

入試問題に挑戦中のKEI。


以前ブログでも紹介しましたが、去年の入試問題集として

購入した問題集は、かなり分厚いので、各年度の試験内容を

コピーして利用しています。


毎回、必要な部分をコピーするのは、私がやっているのですが、

結構面倒なんですよね。


購入した問題集は、すべての都道府県の問題がのっているので、

量は十分なのですが、その量を本に収めるために、1ページに

違う都道府県のテストも混じった状態となっています。


そのため、スキャナで取り込んだ問題で関係のない部分を消す

などの作業も必要です。また、答えは別に離れたページにあるので、

そのページもコピーしておかないといけません。


それに、答えも1ページに、複数の都道府県の答えが混じった

状態なので、こちらも不要な部分は消す作業が必要です。


そして、一番困ったのは、解答欄がついていないこと。

特に、解答する際の文字数が指定されていたりすると、

解答欄には文字を入れるためのマスがないと、非常にやりにくいですね。

あと、グラフや図に記入する問題でも同様ですね、


と言うわけで、今回、自分の都道府県だけの5年間の入試問題集を

新たに購入した際には、上記のことを考慮しました。

なので今回は、すべての教科に解答欄がついているので、

ホント楽チンです。


皆さんも、入試問題集を購入の際には、注意して下さいね。

解凍欄は、必須ですよ!!

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。