ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国学力テストの結果について思う...
2013年08月28日 (水) | 編集 |
全国学力テストの結果が出ていますね。

結果が出ると、自分のいる都道府県の順位を見てしまう...

そして、順位が高い、低いで一喜一憂してしまう。


でも、全国学力テストって、全校やったと言うが公立だけなので、

私立の小学校や中学校は、入っていないみたいですね。

そう考えると、都会なほど私立に進学しているだろうから、

純粋な都道府県の学力の順位とはならないだろうなぁ。


そもそも、都道府県によって、それほど教育に差がつく

ものなのだろうか?

多少の差があれ、ほぼ同じだとすると、

順位が低い都道府県ほど、私立の学校への進学が多いとも

考えられるなぁ。


高校や大学を考えても、私立が多い地域は、

その下の中学校や小学校でも、私立が多いだろう。

もしかすると、通塾率とも相関があるかもしれない...


で、あれこれ考えた結果、よく分りません!!

どっちにしても、高校受験の場合、競争する相手も、

同じ都道府県の生徒がほとんど。

そう考えると、自分の都道府県の順位が高いとしても、

競争相手の順位が高いので、喜んでばかりもいられないかも...


結局、全国学力テストって、何の役にたつのでしょうね。

ちょっと、無意味な気もしますね。

結構、お金かかっているんでしょうけど...

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
ひよこも全国学力テストは小6の春に受けたみたいです。
でも、結果も返却されてこないし。。。e-263

C県の小学校では、小1~小6まで、毎年2月にC県標準学力検査なるものが行われていて、
きちんと結果が返却されてくるので、
学校の実力テストというと県のテストのイメージがあります(^_^;)

HAYAさんの仰るとおり、全国の学力テストにしろ、県の学力テストにしろ、私立校が任意参加では、あんまり正確な結果が得られないんじゃないのかしら・・・と、私も思うんですよね(^。^;)
2013/08/29(Thu) 08:22 | URL  | マミマミ #-[ 編集]
マミマミ さんへ
こんばんは。
このテストを、4月に、KEIとニャ吾郎が受けてきた時には、
問題の質も良いので、結果を期待していたのですが...
本人には、何も返却されないのでしょうかね。
そうなると、折角、受けたのに何も成果はないですね。

それに、私立が入っていないとすると、
都道府県のレベルも見られないし...
結局、今の子供の学力が分かるだけなのかなぁ。
ちょっと、がっかりですね。
2013/08/29(Thu) 21:44 | URL  | HAYA #-[ 編集]
はじめまして。ランキングサイトから参りました。

全国学力調査は、本来、都道府県の順位付けが目的としてはおりません。

公立の学校は、各自治体により細かい教育方針が違います。ですから、今回の調査で下位地域の教育委員会は、上位地域の教育方法を参考に学校教育における問題点をあぶり出し、改善を行っていくという意図が全国学力調査にはあるわけです。

一方、私立学校の子どもたちは各学校ごとに違うカリキュラムで学習を進めています。だから、私立学校の子どもたちの成績を含めて、都道府県の順位としてしまうと、正しい分析ができなくなってしまうわけです。

極端な話、全国の秀才児が集まる有名学校が参加することによって、順位があがったとしても、その都道府県の教育水準が高いとはいえないでしょう。

今回の私立の参加率は50%弱だったわけですが、私は私立は参加しなくても良いと考えています。

突然のコメント失礼いたしました。
2013/08/30(Fri) 05:16 | URL  | ふなきち #-[ 編集]
ふなきち さんへ
こちらこそ、はじめまして。

そうですね。全国学力テストの本来の目的については、
私も理解しているのですが、やはり親の立場として見ると、
どうしても、その都道府県の学力水準などがみたいのですよ。
それと、本来の目的には、たぶん活かせないだろうなぁ
という思いもありますし...

確かに、全国の秀才児が集まるような学校の結果によって、
その都道府県の点数が上がってしまうことはありますが、
私としては、地域の学力上位者が私立中学校に進学する傾向が
ある都道府県が、逆に教育水準が低いとするものおかしいと
思ってしまいます。

まぁ、それだけ利用するのが難しい結果だと言えるのでしょうね。


2013/08/31(Sat) 00:01 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。