ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストスパート
2013年08月27日 (火) | 編集 |
夏休みも残すところ、あと1週間。

KEIも、ニャ吾郎も、まだ宿題が残っており、

これから、ラストスパートみたい...


いつものことですが...

そして、特に苦手なものばかりが残っており、

「助けてくれぇ~」って、「手伝って!!」などの声も

聞こえてくるような... こないような...


小学生の場合、親が手つだわないと出来ないような内容が

多いような気がする。


例えば、「料理を作って、その作り方や工夫した点をまとめる」

という宿題では、普段から、料理をしないニャ吾郎は、

何を作ったらよいか、どんな材料が必要で、作り方はどうするのか、

全部、手伝ってもらってました。


あと、「巾着ぶくろなどの小物を縫う」という宿題も、

最初から、最後まで、手伝ってもらわないと出来ない。


また、戦争中の子供のくらしをインターネットで調べるなどの

宿題も、ニャ吾郎には難しい。

ニャ吾郎は、インターネットで検索は出来るのだが、

何を調べたらいいのか、理解できていない上に、

検索結果のページが難し過ぎて、理解不能に...

結局、どこのページが分りやすいか、調べてあげたり、

書いてある内容を解説してあげたり、かなり手伝うことに。


これでは、何の宿題なのか... よく分りませんね。

学校の先生は、用紙を用意するだけで楽なんでしょうが、

もう少し、一人で出来るように工夫してほしいなぁ。


結局、夏休みの後半は、家族総出で宿題となってしまいますね。

さすがに、中学生のKEIの宿題は、そんなものはないのですが...

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
私もひよこが小学校の頃、「親の宿題?」と思えるようなものが多くて、
個人面談の時に先生に伺ったことがあるんです。

学校としては、調理などの包丁や火を使うものについては親の手助けが不可欠だし、
学校の図書室のパソコンはネットにフィルターがかけられていて、
色々なサイトを調べられないので、どうしても家庭で親と一緒に調べてもらうことになるのだと言われました。

中学生になるとさすがに親の手助けが必要な宿題はなくなりましたが、
親の手助けなしにはできない昨今の小学生の宿題については、
チョットどうなのかなぁ~と私も思っています(^。^;)
2013/08/27(Tue) 09:32 | URL  | マミマミ #-[ 編集]
マミマミ さんへ
こんばんは。
ホント、これは、まさしく「親の宿題」ですよね。
こんな事で、子供の勉強になるのかなぁ。
いつも、疑問に思いながら、手伝ってます。
と言うより、主体的にやってます...

こんな宿題、自分が子供の頃にはなかったような、
気がしますね。

いつから、こんな風に変わったのでしょうね。
どっちにしても、もう少し、子供が自分ひとりで出来きるような
宿題を出してほしいですね。
と言っても、ニャ吾郎も、6年生なので、今年で最後でした!!
2013/08/27(Tue) 23:25 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。