ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小論文の練習中!
2013年08月22日 (木) | 編集 |
最近、KEIには、文章力アップの訓練として、

毎日、100~150字の小論文を書かせています。


小論文のテーマは、日ごとに変えていて、

「命の大切さ」、「将来の夢」、「言葉の持つ力」

など、さまざま。


これらのテーマに対して、自分の考えを、具体的な例を入れて、

説明するという練習をしています。


これをやってみると、KEIの文章力の低さがよく分ります。

目立つのは、同じことを繰り返し書くパターン。

これは、自分の意見として、書くべき内容が薄いため、

同じことを書いてしまっていることが多い。

結局のところ、何を伝えたいのかがないケース。


もう1つのパターンとしては、具体例が入っていないもの。

これは、自分の意見はあるのだが、それを説明ばかりして

結局、どうして、自分はそう考えるのかを、

相手に伝えるための具体的な例に欠けるというもの。


これらのどちらのパターンになるかは、テーマによって決まりますね。

具体例が書きやすいテーマの場合、具体例はあるが、

そこからの自分の意見が思いつかない...

逆に、自分の意見が書きやすいテーマの場合、自分の意見はあるが、

それを論理的に説明するための、具体例が書けない...


結局のところ、文章構成が出来ないみたいです。

具体例から、自分の意見を説明すると言う論説文の流れを

構成するのが苦手みたいですね。


まぁ、まだ練習を開始して、1週間もたっていないので、

これからでしょうが、入試本番までには、ちょっとはマシな文章を

作成できるようになってほしいものです...


と偉そうに、KEIに言えた義理ではありませんが...

私の文章力も、ブログ作成で向上させないと。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
今日は病院巡りな1日なので…携帯からカキコミさせて頂いてます(^w^)
KEI さん、頑張ってらっしゃいますね

ひよこも小論文講座では…主張をサポートする具体例が乏しいと言われ続けています

それと…ひよこの場合は、文章力だけでなく、要約力もないため、読解問題の記述が悲惨なことに…(^_^;)

月1回200~800字の小論文を書くより、KE Iさんのように、100~200字くらいの記述練習を頻繁にする方が良さそうですよね
我家も頑張ってみますo(^-^)o
2013/08/23(Fri) 10:13 | URL  | マミマミ #-[ 編集]
マミマミ さんへ
こんばんは。
KEIも、ひよこさんと同様に、読解問題の記述は苦手です。
と言うか、テストなど時間制限があると、空欄だらけで...
もっと、ひどい状態です!!

これは、他の教科の記述問題でも、共通しているので、
練習しなくてはならなくなりまして...

以前は、月に1回ペースで練習していましたが、
ひとつも上達しないので、最近、毎日練習するように、
変更しました。

やる方は、1日5分程度なので、負担は少ないですが、
毎日、次のテーマを考えて、その日の文章を添削する
こっちの方が大変ですが...
それでも、効果が出れば、ホント嬉しいんですけど。
さて、効果が出るかは、これからですね。

2013/08/24(Sat) 00:41 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。