ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・かなへび
2013年08月07日 (水) | 編集 |
ずっと、KEIの受験勉強について書いてきましたので、

ニャ吾郎の話題も...


以前のブログの記事で、ニャ吾郎が「かなへび」を

庭で捕まえてきて、飼うことになったと書きました。

実は、1週間後ぐらいに、新しい仲間も...

それは、「カマキリ」。


庭で、エサとなるバッタを探していたとき、

偶然、小さな「カマキリ」を発見。大きさは、1.5cmぐらい。

早速、ニャ吾郎は捕まえて、「かなべび」とは別の虫かごで、

飼うことになりました。


一緒に飼うと、こんなに小さい「カマキリ」では、

「かなへび」のエサになってしまいますからね。

「カマキリ」も、以前に飼ったことがあり、

その時は、夏の終わりごろと言うこともあり、

「カマキリ」も大きかったので、一緒の虫かごに入れて

飼ってました。


エサは、共にバッタを食べるので、

以来、毎週2~3回、近所の公園でバッタを捕まえて

エサとしてあげていました。


捕まえた当初は、6月初旬と言うこともあり、

捕まえるバッタが小さいので、エサとしてあげるには、

量がたくさん必要でしたね。

大体、1週間に40匹ぐらい。


でも、週を追うごとに、捕まえるバッタは大きくなり、

最近では、大きいものでは、6cm以上の大物も。

エサとして、捕まえているのですが、バッタの成長も

見てるようで...


量は、少し減って、週に約15匹ぐらいで、済むようになりました。

でも、結構、これが大変でして...

当初は、近所の公園1つで事足りていたのですが、

乱獲の影響か、バッタが激減。

最近は、少し遠出して、2~3か所の公園で捕まる必要がありました。


そんな訳で、当初は、楽しそうにエサ取りをしていた

ニャ吾郎ですが、次第に嫌気がさしてきて...

ついに、「かなへび」と「カマキリ」を逃がすことに。

世話をしなくなって、死んでしまっては大変ですからね。


飼い始めてから、約2カ月。

「かなべび」は、当初より約2cmぐらい大きくなってました。

「カマキリ」は、体調7cmぐらいまでに成長。

今朝、庭に逃がしたのですが、ちょっと寂しいものですね。

家族でみんなで、草かげに隠れて見えなくなるまで、見守ってました。


さて、逃がした2匹は、庭で長生きしてほしいなぁ。

出来れば、ひょこりと顔を出してくれると...

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
HAYAさん家の辺りは、自然が豊かそうで・・・素敵ですねe-420
我家は『実体験ってすごく大事』って考え方の家庭なので、
ひよこにも動植物を実際に育ててほしいなぁ~と、
アレコレ画策してきたんですが・・・・・・
ひよこは『虫』嫌いで、昆虫だけは飼えませんe-263
中学の部活も昆虫を食べる蛙を飼育しているからと、
科学部に入るのを断念したくらいなんですe-351

だから、ニャ吾郎さんみたいに、昆虫大好きな男の子って、羨ましいです(*^^*)
絶対に節足動物の知識とか、教科書レベルを超えてそうですよね♪

追伸:そのうち期末テスト勉強の記事を書こうと思うんですが、HAYAさんのブログをすごく参考にさせてもらってきたって書いて、リンクを貼らしてもらっても良いですか?
2013/08/07(Wed) 09:07 | URL  | マミマミ #-[ 編集]
マミマミ さんへ
こんばんは。
そうですね。我が家のまわりは、自然が豊かなのかもしれませんね。
あんまり、意識しないものですから...

ひよこさん、虫が苦手なんですね。
と言っても、女の子は苦手な場合が多そうですが...
ニャ吾郎の場合は、学校でみんなで、カマキリやかなへびを
飼ったことがあり、それで家でも飼おうと思ったみたいなので、
ホント、実体験の影響は大きいですよね。

ニャ吾郎って、動物、魚、昆虫と好きなんですが、
いざ、触るとなると、結構、躊躇するものが多いですよ。
なので、最初に捕まえて、触るのは私が一番多いかも...

だから、捕まえてくる昆虫は、決まって同じものが多いです。
たぶん、魚やザリガニなんかは、見てるだけで、
なかなか手を出さないかも...

そう考えてみると、ホント体験することは大切ですね。
今のうちに、いろいろなものに触れさせておかないと
いけませんね。

あと、私のブログへリンクを貼って頂くのは、
自由にして頂いて結構ですよ。

私のブログは、中身があんまりないので、
参考になるかはわかりませんが...
私からすると、マミマミさんのブログの方が、
とても参考になるような気がして...
2013/08/08(Thu) 01:06 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。