ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リスニング台本の読み上げ
2013年07月12日 (金) | 編集 |
先日、受けれなかった模試のテスト用紙が届きました。

あとは、成績表をもらうには、指定期日までに、

家で、テストを実施した上で、返却する必要があります。


で、内容物を確認していると、何とリスニングの放送台本が...

そう、家で実施する場合、リスニングは放送台本が入っていて、

それを見て、テストを実施するみたい。


う~ん、何ともなぁ。それでは、ちょっとカンニングしているみたいだし...

でも、まさか、私が代読して、リスニングのテストを実施する

訳にもいかないし...


そこで、インターネットで検索!!

困った時の神ならぬ、インターネット頼み。

すると、結構簡単に見つかりました。

英文の読み上げサイト。結構、たくさんあるみたい。

それも、無料。いい世の中ですね!!


使い方は、簡単、サイトに英文を入れると、

ただ、読み上げてくれる。なかなかいい感じ。

気を良くして、リスニング台本のすべての英文を入れて

録音していると、???な発音が...


むしろ、発音と言うよりも、抑揚が変というか。

そうは問屋が何とやら... 簡単には出来ないようです。

そこで、いろいろと設定を読み上げサイトの設定を変更してみると、

設定によって、読み上げ状態がかなり違う。


特に、読み上げる人(男性・女性)を数人の中から選択できるように、

なっているサイトもあったりするので、

これを、変更すると比較的いい感じになる場合も。


という訳で、ここ数日。

比較的、いい感じで英文を読み上げてくれるところを探しまわり、

設定も変更しまくって... それも、英文単位で!!

会話文の場合は、同じ人を使って、男性・女性も考えて...

何とも時間のかかる作業です。かれこれ、5時間ほどかかってます。


こんなに時間がかかったのは、放送の日本語まで、

読み上げサイトを利用してつくったから...

その上、録音した音声をソフトで修正してますし...

ちょっと、凝りすぎました!!


あと、もう少しで完成しそうです。

それにしても、リスニングのテストを作成するのは、

結構、大変な作業となりました。

自分で、読み上げ出来れば、問題ないんですけど...

でも、2役は出来ないなぁ!!

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。