ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニャ吾郎が飼い始めた生き物とは...
2013年06月02日 (日) | 編集 |
先週末のブログで、途中まで書きかけて長くなりそうなので、

置いておいたお話の続きを...


この記事、ホントは、もっと早く書こうって思っていたけど、

KEIの中間テストが返却されたこともあって、その速報を伝えて

いるうちに忘れてしまってました。(何か、最近忘れっぽい...)


先週末の記事では、やる事がなくて、私と虫取りにいったニャ吾郎が

庭である生き物を見つけて、飼うことになったことまでお話しました。

その生き物は、「かなへび」。正式名称は、「にほんかなへび」。

みんな、よく知っているのかなぁ。


って言ってる私は、実は名前を聞いたのは、最近のことです。

ニャ吾郎が、4年生の時、学校でクラスのみんなで飼ったことがあり、

その時、初めて「かなべび」って知りました。


まぁ、私みたいに知らない人もいるかもしれないので、「かなへび」を

説明しておくと、「へび」って最後につくけど、決してニョロニョロした

「べび」ではなく、「トカゲ」みたいなもの。

体長は、約15~25cmぐらいで、色は灰色に、白や黒の斑点がある。

また、尻尾が長く、体調の60~70%を占める。


私の的を得ない説明では、理解出来なかった方は、ネットで調べてみて下さい。

すぐに、写真が見つかるはずです。まぁ、庭などで見たことあると思います。


この「かなへび」を庭で見つけたニャ吾郎は、飼いたい言い出し、

2人で庭を追いかけまわして、ようやく捕まえました。

実は、この「かなへび」、去年の秋ごろにも、ニャ吾郎が飼いたいと言って

少しの期間飼ったことがありました。


この時には、晩秋ってこともあって、思うようにエサである虫が見つからず、

死んではいけないので、2週間ぐらい飼って、逃がしてあげました。

今回は、少し長く飼いたいそうです。

うまく世話さえすれば、冬も越えれるらしい...


この捕まえた「かなへび」は、以前にカブトムシを飼っていた

縦30cmx横45cmのケースに、少し土を入れた上に、枯葉や木を

入れています。木は、カブトムシ用のものを流用です。

そして、水飲み場を作り、あとはエサとなる虫を捕まえる必要が...

という訳で、今度はエサとなるクモやバッタを捕まえることに。


クモは、庭のクモの巣から、約10匹ぐらい見つかりました。

これを捕まえては、「かなへび」の入っているケースに入れていったのですが、

この「かなへび」、捕まえたクモを入れると、すぐにパクっと食べちゃいます。

そんな訳で、クモを10匹入れても全部食べちゃいました。


何とも、食い意地の張ったヤツですね。

この調子で、虫を食べ続けられると、エサ捕りが大変だなぁ。

でも一体、エサとなる虫を一日どのくらい食べるのだろうか?

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
いつも拝見させていただいております。
我が家でも息子が小学生の頃カとヘビとニホントカゲを飼っていました。バッタやクモを捕まえたり、ペットショップでミルワームを買ってきてあたえていましたが、やはりエサが大変でしたし、冬越しを失敗して死なせてはいけないと思い庭に逃がしました。
よい思い出です。
にゃ吾郎くんのペットカナヘビ君が丈夫に育つといいですね。
2013/06/02(Sun) 13:04 | URL  | SuzyHill #-[ 編集]
かなへび!
こんにちは
実家の玄関でしょっちゅう小さいトカゲを見かけ「かわいいね~」って言ってたんですが。。。かなへびをネットで見てみました。私がトカゲと思っていたのは「かなへび」だったようです(汗

小さくてかわいくて見ていたら癒されますね~♪

2013/06/02(Sun) 15:56 | URL  | sakura #-[ 編集]
Re: タイトルなし
SuzyHillさん、こんばんは。
今は、エサは近所の公園で捕まえたバッタを中心にあげています。
ただ、エサとなるバッタを捕まるのが大変ですね。
うちも、ミルワームを買っておいた方がいいかもしれませんね。
今回も、冬眠前に逃がすのか?冬越えさせるのか?
ホント、悩ましいところですね。
2013/06/03(Mon) 01:53 | URL  | HAYA #-[ 編集]
Re: かなへび!
sakuraさん、こんばんは。
私も、ただ単にトカゲと思っていたものが「かなへび」だったみたいです。
あと、西日本では、「ニホントカゲ」も良く見られるみたいです。
「かなへび」は、えささえ何とかすれば、飼うのは比較的簡単みたいです。
でも、どんな生き物でも、はやり世話するのが大変ですね。
2013/06/03(Mon) 02:00 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。