ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
向上心はどうすれば...
2013年04月24日 (水) | 編集 |
明日は、全国学力テスト。

今年は、全数調査で、実施学年は、中学3年と小学6年と言うことで、

KEIも、ニャ吾郎もあるらしい。


KEIとニャ吾郎によると、4つもテストがあるとのこと。

てっきり、算数・国語・理科・社会かな?って思ってたら、

何と、国語Aと国語B、数学A(算数A)と数学B(算数B)の4つだって。

AとBの違いは、基礎と応用らしい。


ちょっと前には、全国学力テストで春休みの成果を見るって

意気込んでいたKEIですが、科目を聞いてやる気ダウン↓

KEIは、苦手な科目ばっかりなので、損だなぁだって。

その上、結果は2学期になるまで分からないみたいなので、

今の学力が知りたいKEIにとっては、期待外れで意味ないテストと

なってしまったようですね。


そんなに、学力が気になるなら、中間テストの後にでも、

模試を受けさせようかなぁ。


でも、KEIが学力を知りたがるのは、自分ではかなり学力が上がったと

思っているからだろうなぁ。(私から見ると、まだまだなんだけど。)

これは、KEIの悪いクセで、いつも少し勉強すると、その状況に満足して

さらに努力しようという気がなくなってしまんですよね。


もっと、もっと、上を目指そうって気にはならないようです。

これは、勉強に限ったことではないので、KEIの性格なのかもしれませんね。

でも、親としては、ちょっと寂しい気がします。

その代わりに、人と争いごとになりにくいんですよね。

俺が、俺が、って言う我の強さもないので...


逆に、ニャ吾郎は、大の負けず嫌い。

その上、俺が、俺が、なので大変です。

幸いなことに、この性格は、家族のように慣れた間柄でないと、

見せないので、学校などでは大丈夫なようです。

要するに、内弁慶ですね。


で、ニャ吾郎は、向上心があるのかと言うと、

そんな訳でもないんですよね。

まぁ、うまく上達している時は、もっと、もっとの気持ちはあるのですが、

一度つまづくと、努力しようとしないんですよね。

負けるのが嫌で逃げちゃうって感じでしょうか。


2人の性格はともかく、今は、KEIには頑張ってもらわないと。

ここは、少し難しい模試を受けておいた方がいいかも。

そうすると、駿台模試なんかがいいのかもしれない。

でも、ちょっと難し過ぎるかなぁ。あんまり、難しいと諦めちゃうし...

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
性格
こんにちは
うちはKEIくんとは違う性格で。。「俺が、俺が」ばっかりで余計私との摩擦が。。^^;
KEIくん、クラスなどでライバル的な存在を作ると気合いが入るかも。うちの子も新しいクラスで密かにライバルくんを作ってるようです(笑)

力試しの模試は価値があるかもしれませんね!模試によって難易度も受験層もざまざまな気がします。学力より少し難易度の高い模試が理想ですが、模試選びはなかなか難しいですね。。
2013/04/24(Wed) 17:25 | URL  | sakura #-[ 編集]
Re: 性格
sakuraさん、こんばんは。
次男さんは、ライバル見つけて競い合っているみたいですので、
向上心があるんだと思います。
うちの子にも、競い合うライバル的存在がいればいいのかも。
でも、出来そうにないなぁ。
と言うか、そもそも作らない性格なんですよね。
ただ、自分の成績が上がることはうれしいみたいなので、
模試を受けて自信をつけさせた方がいいのかなぁ。
でも、ある程度の成績が取れてしまうと満足してしまうし、
ホント、さじ加減が難しいです。
2013/04/24(Wed) 23:13 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。