ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレッシャー
2013年04月20日 (土) | 編集 |
先週に、KEIに「喝!!」を入れて、1週間しか経ってないが、

もう少しずつ緩み始めてる...


と言うのも、問題集を解いたあとに、丸ツケして間違ったところを

やり直しするのだが、ただやり直しているだけ... という状況。

自分で分からないところを調べて勉強しようとは、なかなかならない。


自分で、調べれば時間もかかってしまうので、遊び時間が無くなってしまう。

そんな気持ちが強いのだろう。

でも、これが、宿題や小テストや定期テストの場合なら、話は別みたい。


要するするに、まじかにプレッシャーを感じると、分からないところを

何とかしなくてはいけないと思えるみたい。

これは、多分に普段の勉強はやらされている感が強いからかなぁ。

まだ、受験と言うプレッシャーは、大きくないのだろう。


そのため、何とかなる... いや、何とかしてくれる的な考えで

行動してしまうみたい。

さて、どうしたものか...


とは言え、こんな気構えでは、ほっておいたらやらないだけだろう。

でも、将来のことを考えると、自分で何とかするクセを身につけさせたいし...

しかし、これと言った解決策が見つからない。


こればかりは、本人の自覚の問題だから。

時期が来れば、そんな気持ちになるのかもしれないが、いつのことやら...

当面は、分からないことを放置しないようにする工夫をしないとなぁ。

そうしないと、面倒だから、理解したことにしてしまうと言う

最悪の状況になりかねないし。

さて、どうしたものか...


そして、気がついたこと。

受験のプレッシャーは、どうやら親の私の方が多く感じているのでしょうね。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
焦り。。
こんばんは
うちなんて家で復習している分のやり直しは手抜きだらけです><次に間違えないようにポイントなどまとめればいいのにほったらかしなので、多分1週間後にまた同じように間違える気がします((+_+))
定期テストには焦りがあるようですが、その集大成である受験に対する心構えがまだないだろうな~うちの子が1番本気を見せるのは受験の3週間ぐらい前じゃないかと。。(泣)
私は内申対策のプレッシャーで押しつぶされそうです^^;
2013/04/20(Sat) 19:46 | URL  | sakura #-[ 編集]
Re: 焦り。。
sakuraさん、こんばんは。
受験と言うものを経験したことがないので、イメージが浮かばない
のかもしれませんね。
そのあたりが分かってきた時には、もう受験勉強の大半が終わってる
そんな状態にならないように、助言しているのですが、なかなか
今の状況では伝わらないみたいです。
お互い、そこをどうやって子供に伝えていくのか、難しい舵取りを
迫られそうですね。
2013/04/20(Sat) 23:50 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。