ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告におどらされる...
2013年04月12日 (金) | 編集 |
今日、読売のKODOMO新聞の2回目が届きました。

前回と同様、2人とも、気になる記事は読んでいるみたいです。


その意味では、普段、あまり活字を読まない2人にとって、

気になる記事だけでも読むことは、一定の効果はありそう。

でも、記事のレベルは、もうちょっと難しいものがほしいなぁ。

あと、量的な面でも... マンガや広告、写真が多く、字が少ない。


あと、ちょっと困ったことが...

これは、子供向け新聞自体の問題ではないんですが。

この新聞、当然、子供向けと言うことで、広告の部分も

子供向けになってます。


これに、ニャ吾郎が大反応!!

前回は、ドラえもんの映画「のび太のひみつ道具の博物館」の

コミックが発売されたとの広告を見て、買ってほしいと言って

結局、次の日に妻と買いに行ったみたいです。

最近は、ドラえもんは面白くないって、テレビも見ていなかったのに、

不思議なものですよね。


そして、今回は、付録で「ケミストリークエスト」の体験版が、

同封されていて、今日さっそく、それで遊んだニャ吾郎は、

本物を買ってほしいんだって。


どうやら、この「ケミストリークエスト」は、化学結合を題材にした

カードゲームみたいで、水素・酸素・炭素・窒素のカードを組み合わせて

水や二酸化炭素などの物質を作ること2人で競うみたい。


これで、化学の勉強になると力説するニャ吾郎。

インターネットで調べてほしいと言うので、どんなゲームか一緒に

調べていると、途中で、何か様子が変。


あれ程、欲しいって言っていたのに、どうでもよさそうです。

どうやら、本物は、もっと原子カードの種類がたくさんあると

思っていたみたいだけれど、結局、体験版と同じで

水素・酸素・炭素・窒素の4種類しかないと分ると、

興味がなくなちゃったみたい。


あわてて、買わなくて良かったです。

このカードゲーム、結構高いんですよね。定価で1500円。

買ってすぐに、飽きてしまっては、もったいないですよね。

でも、この様子では、来週も何か買うものを探してきそうで、

当分、この戦いは続きそうです。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。