ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イオンと言うと...
2013年03月31日 (日) | 編集 |
今週末で3月が終わり、明日から4月。

KEIは中3、ニャ吾郎は小6になるわけだ。

どちらも、学校最後の1年。悔いのないように過ごしてほしい。

勉強だけでなく、修学旅行やクラブ活動、友達との遊びも...


とは言え、KEIの場合は、高校受験が最大の難関。

その受験勉強のペースは、まだスタートしたばかりとは言え、

なかなか掴めない。


そうこうしているうちに、春休みも折り返し地点を過ぎてますしね。

早く勉強のやり方を固定したいところです。

まぁ、やっていくうちに、段々と決まってくんでしょうけども。


この週末は、いつものように、数学と理科の予習を中心に。

そういえば、これだけは以前と同じなので、決まってますね。

今週やった範囲は、数学は「2次方程式」の続きで、理科は「イオン」。


理科の「イオン」は、今回初めてやったのですが、

KEIは「イオンって言うと、スーパーを思い出す」だって。

確かに、書いてあるのが理科の本でなければ、大抵の人がそっちを

思いつくかもしれませんね。


そして、KEIが言うには、「理科の先生、授業中にその冗談言って、

みんなシーンとするんだろうなぁ」だって。

あっ、危うく、私も、KEIにその冗談を言うところでした。


いつも、こんな感じで2人で話ながらやっているので、

進捗が遅いのかもしれませんねぇ。

おしゃべりな私はすぐに、KEIの脱線にのってしまうんですよね。


でも、そんな調子でやっているにも関わらず、「イオン」の範囲は

順調に進んでします。イオンを教えたのは初めてですが、

以前から、化学分野では、原子のつくりや電子の数と配置などは、

話していたので、すっと理解できたようです。


この調子だと、理科は何とかスケジュール通りに戻せそう。

春休み中に、3年で習う1分野は終了できそうです。

一方、数学は、多項式や平方根の分野で引っかかるところが多数でて、

その説明に多くの時間がかかり、今週には、「2次関数」に入れなかったです。


この「2次関数」と「図形」が3年生で習う数学の範囲で

一番、重要なので、早く教えておきたいですね。

そして、時間をかけて慣らしておく必要があると思っています。


春休みも、残すところ1週間。

頑張ってもらって、少しは遅れを取り戻しておきたいところですね。

ところで、塾では、今ごろはどのあたりを教えているんでしょうね。

良かったら、コメントで教えてもらえませんか?

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。