ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受験勉強のペース配分
2013年03月30日 (土) | 編集 |
温水プール後、私は、肩こりがひどくて困ってます。

ニャ吾郎とKEIは、昨日はまだ少し疲れが残っていたみたいですが、

今日は、二人とも、元気そのもの。


当然、KEIの勉強の方も、春休みの通常モードに戻しています。

とは言え、やるべきことが多すぎて、進捗はイマイチですが...


今、取り組んでいるのは、

まず、3年生で習う範囲の予習(数学・理科)。

それに、1・2年の復習(数学・理科・社会)。

そして、国語の苦手克服(読解力強化、古文、文法、漢字、作文...)。

英語力強化(長文読解、英文法、単語、リスニング...)。


う~ん、ちょっと欲張りすぎなのかなぁ。

とは言え、いつかはやらないといけないことなので、

一週間のカリキュラムを決めて、進めているのですが...


このカリキュラムも、もう既に、当初のものから随分と変わってます。

特に、新しい教材では、1週間でどの程度取り組むことが出来るのか、

進捗を見ながら、調整中です。(← 時間が足りません。)


また、カリキュラムだけでなく、やり方も変えてます。

数学や理科の予習や国語の読解力強化、英語の長文読解などは、

1回にする分量を決めて、理解度をチェックしながら進めてます。

当然、進捗は私が管理して進めています。


それに対して、それ以外の復習を中心とした内容は、

1回の分量を決めずに、時間を固定して進めています。

これらは、分らないところ以外は、すべてKEIに任せています。


現状は、圧倒的に私管理の比率が高いのですよね。

3年生で習う範囲を一通り終わるまでは、仕方ないかもしれませんね。

でも、このペースだと、春休みが終わって1ヶ月もすると、

すぐに、中間テスト、期末テストとなって、あっと言う間に夏休み。


夏休み中には、一通り終えれるかどうか...

そうすると、2学期の中間テスト、期末テストを除く期間は、

ほんの少ししかないので、数学と理科の実力アップする時間が少ない!!


それに、2学期以降は、実力テストや模擬テストを受ける機会も多く、

やっぱり、それまでに、何等かの対策をしておかないと...

そう考えると、夏休み前半には、3年生の予習は終わっている必要があります。


この週末では、少しペースを上げて、予習を進めていこうかなぁ。

さて、そう思いどおりに進むのだろうか...

家庭学習だけで受験勉強を進めるには、ペース配分がホント難しいですね。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
古文対策をまったく組み込んでなかったことに今気づきましたー(泣)
うちは3年になった最初のテストが実力テストになります。範囲は1.2年なので、これに照準を合わせ復習は問題集中心でやっています。間違えたところは教科書に戻って確認しているようですが、復習に関してはスケジュール以外ノータッチなのできちんと理解しるかどうか><

肩こり、私もまたひどくなってきて湿布貼ってます^^;
2013/03/30(Sat) 14:44 | URL  | sakura #-[ 編集]
sakuraさん
こんばんは。
古文はちょっとやり出したのですが、漢文は未着手なんですよね。
と言うより、いい教材が見つかっていません。
3年生の最初のテストが実力テストですか。
早くから、実力テストがあるんですね。いいですね。
そういったテストで苦手分野を見つけて、
復習する方が効率的かなぁって考えたりもします。
肩こりでシップ貼っているんですね。
私の場合は、ほとんど毎日貼ってます。
ひどくなると、肩一面がシップだらけ...
2013/03/30(Sat) 22:23 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。