ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の入試問題の傾向を見て...
2013年03月25日 (月) | 編集 |
今年の公立高校の入試問題の解答速報を録画してあったので、

この土日に、ようやく見ました。(遅い過ぎ?!


まぁ、解答を合わせるために、見てるのではなくて、

私の場合、来年の受験対策として見てるので、

まぁ、ちょっと時期はずれですが...


で、見てみて、ちょっと気になる傾向が...

それは、全体的に記述問題が増えていること。

それに、問題のレベルも、難しくなってること。

以前から、記述問題はあったのですが、その割合が格段に増えてます!!

う~ん、対策せねば... (方法は、まだ思案中。)


今年は、新教育指導要領での初めての高校入試。

ちょっと、傾向が変わるのではないかと危惧していたのですが...

やっぱり。これって、全国的にどうなんでしょうね。

まだ、私学の傾向などは、まったくチェックしてないんですが、

どうなんでしょうね。(私学は、あんまり変わってないのかなぁ。)


まぁ、私立は、どこを受験するのかも決まってないので、

対策は、まだ先になるでしょうね。

私立は兎も角、まずは公立高校の入試対策ですね。


そこで、各教科ごとの気になる点を挙げてみました。

まず、国語。 ← 苦手なので対策することが多過ぎて...

でも、考えようによっては、ほとんど対策することには

違いがなかったので、まぁ変化なしとも言えますね。


次に、数学。

これは、ちょっと問題のレベルが上がってます。

もう少し、複合的な難易度の高い問題への対策が必要そうですね。

数学が苦手なKEIにとっては、ちょっと厄介なことです。

今から、少しずつ出来る問題のレベルを上げていくようにしないと

いけませんが、いい教材がないんですよね。引き続き探さないと...


そして、英語。

数学と同様に、問題のレベルが上がってますね。

長文も長くなってますし、問題も難しくなってます。

ただ、対策すべきことは変わらず、長文読解だと思われますね。


あとは、社会と理科。

これらは、資料や実験に対する記述問題の割合が増えてます。

これらの対策は、ちょっと難しいですね。

まだ、理科は実験が中心なので、対策できるでしょうけど、

社会は、どんな資料が出るか、分からないので難しいですね。

資料の読解力を身に着ける必要がありそうです。


どれも、これも、KEIの苦手なことばかり...

それに、対策するにしても、KEIひとりでは対応できないことが多い。

特に、問題集には、記述問題自体少ない上に、答えあわせを一人でやると、

あっているのか、間違っているのか、自己採点するのも難しいですよね。

英作文や国語の作文は、さらに困難。


新指導要領になったからと言って、今のところ、

特に、学校の授業内容が変わっているわけでもない現状では、

これらの対策は、家庭学習か、塾ですることになりそうですよね。

でも、家庭学習では、ホント対策が難しそうなんですよ。

特に、教材と採点などの指導面で...


それにしても、学校で習わないことを問われる入試問題とは、

「塾へ行きなさい」的なメッセージに見えてきます。

とは言え、家庭学習で乗り切ることを決めたのですから、

文句ばかりを言っていても仕方ないので、私にできる対策を考えないと...

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
まだ見てない><
今年の入試問題、新聞の記事は取ってあるけどまだ見てもいません><
でも噂によるとどの科目も難易度があがり、とくに数学はかなり難しくなってるようです(涙)
記述問題が増えるとなると対策が大変!特に社会。。。記述ばっかりの問題集があればいいのに・・・
2013/03/25(Mon) 15:30 | URL  | sakura #-[ 編集]
Re: まだ見てない><
sakuraさん、こんばんは。
sakuraさんの都道府県でも、うちと同じように難しくなっているのですね。
そうすると、新指導要領の影響でしょうか。
全国的にそんな傾向なのかもしれませんね。
また、詳しくわかったら、ブログで報告してくださいね。
2013/03/25(Mon) 22:45 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。