ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通知表
2013年03月22日 (金) | 編集 |
今日で、3学期終了。

KEIも、ニャ吾郎も、通知表もらって来ました。


まずは、ニャ吾郎。

決して良くはないですが、まぁこんなもんじゃないかなぁ。

宿題以外には、全く勉強していないし、塾にも行っていないので、

勝手に出来ている訳もないし...

ニャ吾郎なりに、頑張った結果でしょう。


KEIも、小学校の時には、全く勉強をさせていなかったので、

それからすると、同じくらいかなぁ。

でも、このまま行くと、来年中学生になった時に、

KEIと同様に苦労するので、今から少しずつでも勉強させますか...


とは言っても、中学受験とかする訳ではないので、

ホント、普通の子からすると、当たり前のことなんでしょうけど。

さしあたり、ニャ吾郎の苦手そうな国語と中学の準備を兼ねて英語でも、

始めてみようと思います。ついでに、算数も。

でも、あんまり欲張ると、すぐに投げ出しそうだですね。

やっぱり、国語か、英語のどちらか1つを選らんで、

様子を見てみるのがいいかも。


でも、小学生の勉強用の教材って、ほとんど知らないんですよね。

今からでも、ゆっくりと探してみようかなぁ。


次に、KEI。

KEIの場合は、今回の成績は、2年生の内申点を決定する上で、重要なもの。

特に、1学期と2学期で成績が異なっている科目では、今回の成績で決まります。

そんな重要科目が、9教科中に4教科もあります。


で、その4科目の成績はと言うと、2勝2敗。

つまり、2教科で良い方の成績が、2教科で悪い方の成績がつきました。

まぁ、予想通りの結果です。

でも、ホントは、負けた科目のどちらかで、もう1点欲しかったなぁ。

結局、勝ったのは、2つとも副教科でした。

実技は、あまり出来ない中で、テストの成績で何とかなりました。


あと、冬休み特訓した理科は、その成果が成績に。

これは、ホント良かったです。

あとの教科は、1学期・2学期と同じ成績でした。


それにしても、ついに2年生の3学期も終了。

次に、学校に行く時には、3年生ですね。

何か、どんどん迫ってくる気がしますよね。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
2年生終了><
通知表の結果は小学校と言えどもやっぱり気になりますよね^^;
うちも「春休みはいろいろ頑張らないとなー(私が)」と思っていました。

KEI君、頑張った成果が出て良かったですね!やる気も湧いてくると思います♪そのやる気が他の教科も引っ張ってくれるんじゃないかな(^^)
3年になるとクラスの空気も変わるんでしょうね。気持ちが乗り遅れないように、うちも頑張ってもらおう。

2013/03/23(Sat) 10:22 | URL  | sakura #-[ 編集]
Re: 2年生終了><
sakuraさん、こんばんは。

小学校の場合、まだ成績が悪くても、中学校には行けるので、
その点では、まだ大丈夫かなぁって思うのですが、
そのまま、中学に行った場合の大変さ(私の)ときたら...
少しは、苦手を克服しておいてもらわないと。

KEIの場合、頑張った成果が表れたのは良かったですが、
もう、得意科目、気取りで...
これまで、ダメだったのを、頑張って克服したことを
すぐに忘れてしまうのが、悪いところ...
この様子だと、他の科目への波及効果は薄そう。
2013/03/23(Sat) 23:01 | URL  | HAYA #-[ 編集]
えっ!?内申って2年生も関係するのですか??

五教科⇒3年生 実技教科⇒2年後期+3年

だと思っておりました。
実技教科は前期後期評価なので・・・

うーん・・・五教科も三年生内申になるのか・・・orz
2013/03/25(Mon) 11:35 | URL  | H26年度 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
H26年度さん、こんばんは。
内申は、各都道府県によって、ルールが異なります。
当然、入試試験のルールもです。
H26年度さんの都道府県のルールを良く調べてみて下さいね。
書かれている内容であっているのだと思いますよ。
2013/03/25(Mon) 22:40 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。