ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
計算って面倒... でも、練習しないと...
2013年03月12日 (火) | 編集 |
先週末より、再開した家庭学習ですが、早くも課題続出!!


私が授業を行った数学の「多項式」で、

まず、多項式の乗法公式「(x+a)(x+b)=x2+(a+b)x+ab」を

覚えさせるのにひと苦労。


KEIいわく、「何か、ピンと来ないそうです。」

公式の意味は理解できるけど、なぜ公式を覚える必要があるのか、

分らないらしい。と言うことで、もう少し先で教える予定だった

因数分解や2次方程式のことを簡単に説明。

特に、因数分解は、この公式を知らないと、出来ないことを理解してもらいました。

教えるのって、難しいですね。

もう少し、教え方も工夫しておかないねば...


まぁ、その後は、ひたすら、計算させて公式を覚えてもらいました。

でも、計算速度はイマイチ。問題集を解くと、恐ろしく時間がかかってしまいます。

もともと、KEIは多項式の計算が苦手。計算ミスも多いです。


今、その克服をどうするのがいいのか、悩んでます。

問題をたくさん解かせて、計算に慣れさせるのが一番だと思うのですが、

KEIにとっては、多項式の計算は、苦痛みたいです。

そのため、たくさん宿題に出すと、やる気がなくなるみたい...


KEIにとっては、多項式の計算は、内容を理解できているので、

ただ面倒な計算をひたすらしなくちゃいけないって感じみたいですね。

私も、多項式の計算は、面倒に感じる方なので、その気持ちはよく理解できます。

ここは、練習のやり方を、ひと工夫する必要がありそうですね。


そこで、KEIと相談して、計算練習の時間を追加しました。

時間は、1回15分程度にして、負担にならないように配慮。

その代り、週に4回程度実施することで、繰り返し練習するようにしてみました。

ついでに、百ます計算や分数、小数の計算もメニューに組み入れてみようかなぁ。


計算って、数学だけでなく、理科でも重要なものなので、

時間をかけて、ゆっくりと身につけさせないと。

ここでも、小学校の時に、ノー勉だった影響が出てますね。

やっぱり、基本的なことは小学校のうちに身に着けておくべきなんでしょうね。

と考えると、ニャ吾郎もやばそうです。

来年は、6年生になるので、ちょっとは勉強させておきたいですね。

でも、どうやって、やる気を引き出すか...  これまた、大きな課題です。


これ以外にも、たくさんの課題が出てきてます。

それらは、また別の記事で!!

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
計算!
うちの子は文字式の計算でさえで複雑なものになるとミスを・・・><
なんとか正確にさせようと、これまでも薄い計算問題集を毎日やってみたりしましたが、テストとなるとやっぱりミス連発です。
ひょっとしたら計算のやり方に問題があるような気がして、対策考え中です^^;
やっぱり計算力のUPには繰り返しの練習が効果的でしょうね!
うちもまた取り入れてみよう(^^ゞ
2013/03/13(Wed) 20:24 | URL  | sakura #-[ 編集]
Re: 計算!
sakuraさん、こんばんは。
計算ミスには、計算のやり方も関係するかもしれませんね。
うちの場合、計算の工夫をしないで、すべての計算を順番通りに、
力技で計算しているケースが多くありました。
でも、改善する方法が、なかなか見つからないので、
ホント困ったものですよね。
仕方ないので、繰り返し練習することしか出来なくて...
2013/03/13(Wed) 22:36 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。