ひょんな事から、中学生の息子の家庭教師になった父親が息子と共に学習し学んだことを綴っていきたいと思います。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期末テストの結果(その2)
2013年03月06日 (水) | 編集 |
今日は、昨日とは違い、たくさんの教科の結果が返ってきました。

英語、国語、数学、技術、音楽。


この中で、一番良かったのは、英語。

やはり、得意科目ですね。

まぁ、これは文句なしに頑張ったと言えるでしょう。


でも、国語と数学、この2科目は、ちょっとね。

以外に、点数が取れなかったみたい。

どちらも、些細なミスが多い。


計算ミスだったり、誤字脱字など。

特に勿体ないのは、ほかのところを消しゴムで消した際に、

他の問題の答えの一部が薄くなってしまって、誤字とされているものや、

答えはあっているのに、答え方が悪くて、×になっているものなど。


あと、数学では、証明問題で手抜きをしてしまって、

折角、ほとんど解けているのに×となり、-8点だって。

ホント、見たらわかることだって、証明問題ではちゃんと書かないと。

どの教科も、受験に向けて、厳しく採点するようになっているみたいですね。


これらのミスを無くすことは、今後の課題ですね。

やっぱり、普段から、些細なことに注意するクセをつけないと。

でも普段、自分で問題集を解いている場合には、

気づかずに、全部〇にしてるんだろうなぁ。


どうすれば、このようなミスを無くせるかなぁ。

自分で厳しく採点できるようにするのって、難しいですね。

ここは、やっぱり、私がチェックしないといけないのかなぁ...

迷うところですね。


それにしても、今回のテスト、多くの課題が出ました。

先ほどの些細なミスもそうですが、理解不足なところも...

理科や数学などはミスを除くと、特定の大問に集中。

特定の分野が理解できていないようですね。


ただ、救いなのは、冬休み特訓した分野は、ほぼ満点だったこと。

要するに、特訓していない分野の理解があまい!!

やっぱり、KEIは、理数系があまり得意じゃないんでしょうね。

受験に向けて、もう少し、きめ細かく教えていく必要がありそうです。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
テーマ:中高生の親
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
課題
うちも課題がざっくざくです><
うちの場合はミスの多さは性格の影響が大きいです(溜息)
テストのみならず普段から「扉開けっ放し」「電気つけっぱなし」など。
すべてにおいて大雑把で、細部の確認が出来てないんですよね・・・
まずそこから直さねばと思いましたがなかなか><
春休みは親子で大変になりそうです(涙)
2013/03/06(Wed) 13:42 | URL  | sakura #-[ 編集]
Re: 課題
sakuraさん、こんばんは。
うちも、同じですよ。大雑把です。
電気つけっぱなしだし、エアコンつけっぱなし、
部屋散らかり放題... など。
そんな感じなので、今回のような間違いは、今までも多かったのですが、
今回は特に厳しく採点されているので...
ホント、春休みは大変になりそうですね。お互いに...

2013/03/06(Wed) 22:43 | URL  | HAYA #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。